住友重機械労働組合連合会
検索
ホーム よくあるご質問 関連リンク お問い合わせ・資料請求 サイトマップ
 
住重労連の主な活動
Home > 住重労連の主な活動 > 政治活動
住重労連の諸活動
アクティブプラン
生産・安全対策活動
政治活動
U-WING
特別組合員
地域活動・労働福祉活動
 
政治活動
 
政治活動の意義と必要性
  今日、労働組合の政治活動は、企業内における賃金、諸労働条件の維持・改善と同等のウェイトで労働運動の重要な柱となってきています。
  なぜなら低成長経済の日本において、従来のような企業内の賃金闘争一本主義では生活向上は不十分であり、政策・制度要求を実現し、政治面から生活を向上させていかなければ、我々の生活は維持・向上しないからです。

  また、真面目に働く者が報われる人間性豊かな福祉社会の実現をはかる努力も必要です。
  「数は力」です。住重労連だけでなく、基幹労連、さらには連合の組合員全員がこの目的のために団結することが大切です。

私たちの願いを実現するアプローチ
  ①政策・制度要求等の国民運動に参加し、内外へアピールする。
  ②それを国政で実現させるために、国会、地方議会へ代弁者(議員)を送り込むこと、即ち選挙活動です。
 
何故特定の政党を支持するのか
  まず、何故労働組合が政治活動をし、特定の支持政党を決める必要があるのかを考えてみましょう。

  その理由は、第一に、組合員の「ゆとり、豊かさ」を追求した時、今日、労使間での交渉だけでは限界があるということです。
  例えば、私たちが賃上げを勝ちとったとしてもそれ以上に税や社会保障費が上がれば実質的には賃下げになってしまいます。
  これらは労使交渉ではどうにもなりません。組合員の生活と深く関わり合う物価、税制、教育、福祉等については政治の場を通し、これらの課題を解決していくことが必要です。
  しかし、私たちが直接議会の場に参加することが出来ないので、勤労者に代わり、政策をしてくれる政党との支持協力関係が必要になってくるのです。
  第二には、我々の労働運動の理念に合致している政党を支持することは、我々が目指す自由と民主主義の発展と、豊かな福祉社会実現へとつながっていくことになるからです。
 
労働組合が特定政党を支持するときの基本的な考え方
  政治の場において一番の力を持っているのは世論です。労働組合はこの世論形成に大きな影響力をもっています。
  従って、社会を構成する責任ある組織として、その役割を果たすことは重要です。

  私たちは、以上の考え方にたって、
    ①議会民主主義を堅持する。
    ②国家、国民、組合員の利益にかなう。
    ③自由と公平を貫く。

  相互不介入の原則を基本にしつつ、同じ考え方に立つ政党を支持・協力することによりその政党の拡大を助けると同時に、要求実現のために影響力を確保します。
 
政治
 
 
ご利用条件 ご利用環境 個人情報の取扱いについて RSSについて copyright