住友重機械労働組合連合会
検索
ホーム よくあるご質問 関連リンク お問い合わせ・資料請求 サイトマップ
 
共済・福利厚生制度について
Home > 共済・福利厚生制度について > 住重労連の共済概要
住重労連の共済概要
一般共済
退職者医療共済制度
全労済(セット共済)
おもいやり家族共済制度(おもいやり70)
ろうきん
リゾート施設
申込書・請求書等書類
 
 
全労済(セット共済)
 
全労済  営利を目的としない保障の生協です。
  全労済は、正式名称を「全国労働者共済生活協同組合連合会」といい、消費生活協同組合法(生協法)にもとづき、厚生労働省の認可を受けて設立された共済事業を行う協同組合です。 営利を目的としない保障の生協として、共済事業を通して民主的な運営で組合員やその家族の暮らしに「安心」をお届けしています。

  非常事態や大きな災害に備えるため、1957年に、当時事業を開始していた18の都道府県労済の中央組織として、全労済の前身となる連合会(労済連)がつくられました。 その後にも都道府県各地で次々と労済が誕生し、地方ごとの組織統合を進めながら全国の組合員の力を結集して、全国統合へ向けて歩みを進めていきました。

  そして1976年、労済連設立以来の念願であった全国事業統合が実現し、「全労済」が誕生しました。 これまで50年以上、全労済は組合員の皆さまと共に、幾多の困難を乗り越えて歩んできました。これからも、全労済の理念である「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」を目指して、活動を展開していきます。
 
住重労連セット共済 住重労連セット共済
 
住重労連長期療養補償共済制度 住重労連長期療養補償共済制度
  死亡保障や医療保障は様々な形でカバーされますが、「長期療養による所得減少のカバー」は企業保障や公的保障だけでは十分な補償が受けられないとの組合員の声から、住重労連では「長期療養補償共済制度」をつくりました。
 
 
全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会) >> HPへ
 
 
ご利用条件 ご利用環境 個人情報の取扱いについて RSSについて copyright